新車を安く買う方法
  1. トップページ
  2. 三菱車 値引き
  3. 三菱デリカD:2値引き

三菱デリカD:2値引き【現場で実際に行われている三菱デリカD:2の値引き額は?】

三菱デリカD:2は、ソリオと同じ車。その為、小さいボディには思えないような広い室内空間が最大の特徴ですね!しかも内装も非常に上質ですので、乗っていても満足感の高い人気車種となっています。そんな三菱デリカD:2の新車購入をご検討されている方も多いことでしょう。そこで以下に、実際に現場で行われている【生】の三菱デリカD:2値引き情報をお伝えしたいと思います。これからの三菱デリカD:2購入のお役に立ててください。

■三菱デリカD:2 限界値引き額 2017年1月■




★ココでご紹介している三菱デリカD:2値引き限界額は、地域や購入時期、担当する営業マンによって異なる可能性があることをご了承ください。

■三菱デリカD:2の値引きに対する現役営業マンのコメント!

営業マン)『三菱デリカD:2は安定して売れていますね。やはり広い室内と運転がしやすいボディサイズが人気の理由だと思います。そんなデリカD:2の値引き額ですが、今は18万円前後となっています。ソリオとの競合はあるようであまりありませんが、競合をさせるともっと良いデリカD:2の値引きを引き出す事も出来ると思います。あとはデリカD:2は三菱車ですので、ディーラーの特徴からもあまり無理をしてデリカD:2値引き交渉をするのは逆効果。粛々とデリカD:2は値引き交渉を進めていって欲しいと思います。まずは三菱デリカD:2の値引き目標は20万円で設定をしてきましょう。』

■しかし本当の意味で新車を安く買う為には【営業マンの商談手法】をしっかりと把握しなくてはいけません。新車値引き額には限界がありますが、営業マンの商談手法を知るだけで数十万円以上も新車を安く買う事が出来るのです。少しでも良い条件で新車購入をしたい方は最後までご覧ください。

三菱デリカD:2を安く購入する!営業マンの隠された商談方法とは?

ここでは、元営業マンだから知っている『新車を唯一、最高の条件で購入出来る方法』をお伝えしていきたいと思います。

最近では、いろいろな新車購入術がありますが、ココでのポイントは『誰にでも簡単に効果のある購入術』として、お伝えできれば…と思っています。

かなりの効果がありますので、ぜひ三菱デリカD:2の新車購入をご検討の方はご参考にしてください。

三菱デリカD:2の値引きについては上記でお伝えした通りです。そこで、三菱デリカD:2の新車購入をご検討される時には『下取り車があるケース』が多いかと思います。ここでは下取り車がある場合の新車購入術をご説明していきます。

まず、営業マンは三菱デリカD:2の商談をする時に、必ず余裕を持った条件(値引き)提示をします。これはある意味、当たり前になっていますよね。その一番の理由としては、三菱デリカD:2の新車をご契約頂ける時には必ずと言って良いほど

『あと〇〇万円三菱デリカD:2の値引きをしてくれれば契約するよ!』とか
『最後にボディーコーティングだけサービスしてくださいよ〜!』という話になるからです。


この時に、三菱デリカD:2の値引きに余裕がない場合、最悪ご契約を取れなくなってしまうからです。ですから、営業マンは必ずと言って良いほど、新車の条件でサバを読みます。これはある意味、仕方のない事ですね…(ご契約を頂いてやっと給料に反映されるのですから…)

では営業マンはいったい、どこで新車の条件の『サバ』を読んでいるのでしょうか?三菱デリカD:2の値引き額でしょうか?それは違います。(三菱デリカD:2の値引きを抑えて提示する場合もありますけどね…)

その大きな理由は、最近の情報化社会によって、営業マンは昔ほど新車の値引き額のサバを読みづらくなっているのです。どう言う事かと言いますと、最近ではインターネットなどの情報によって、お客様が最初から三菱デリカD:2の値引き相場をある程度、調べて商談に挑んでくるのです。もしここで、営業マンが三菱デリカD:2の値引き額でサバを読みすぎると、最初からお客様に相手にされない…と言う事になりかねないのです。事実、そういう経験が非常に多かったので。

ではいったいどの部分で、余裕を持とうとするのでしょうか?

それは『下取り価格』なのです。

この『下取り価格』と言うのは、結構アバウトなもので、例えば『お客様の下取り価格は80万円でした!』と営業マンが言ったとしましょう。でももし、本当の下取り価格が『85万円』だったとしたらどうですか?あまりサバを読まれている感じがしないのではないでしょうか?

でも実際には、この時点で『5万円』もの余裕を持っているのです。これ以上のサバを読んでいる営業マンもいる事でしょう。(実際、もっと低めの査定額を提示する事もあります。)これではいくら三菱デリカD:2の値引きをいろいろ調べていっても水の泡…となってしまいます。

ではこうならない為には、いったいどうすれば良いのでしょうか?

新車の値引き額を調べていくのと同じで、最初から『今乗っている車の下取り査定額の相場』を知っていれば良い!と言う事なのです。

下取り価格の相場を調べる方法として、たくさんのディーラーに行って査定をしてもらうのも良いでしょう。あるいは、何社もの車買取専門店に通って、実際に査定額を出してもらうのも良いかもしれません。

しかしこれには多大な時間がかかってしまいます。

しかも、間違いなく営業マンに追いかけられる事になるでしょう。(実際に私も追いかけていましたからね…)こういうのって嫌いな方は多いのではないでしょうか?ではどうすれば良いんだ??と思われるかもしれません。でも実はこれには、とても簡単な方法があるのです。

最近のインターネットには、『ズバット車買取比較』というサービスがあるのです。これは、簡単な個人情報の入力と、今乗っている車の情報を入力するだけで、数社の車買取専門店がメールなどで、現時点の車買取査定の値段を教えてくれる…と言うものなのです。これにかかる時間はおよそ1分ぐらい。これだけで、ある程度の査定額がわかってしまうのです。

しかも新車ディーラーの下取り査定額よりも平均で16万円高い査定額が出ているというデータもあります。このサービスを利用した70%以上の方が5万円以上の査定額差を体験しているのです。

ではなぜこんなに査定額に差が出るのでしょうか?

それは、国内市場だけではなく、海外市場にも精通している買取業者がたくさん登録しているからです。この海外市場と言うのは、日本では考えられない金額で中古車のやり取りがされています。これには『関税』と言う海外の輸出に関わる税金が関係してくるのですが、中古車の価格は高くても中古車になる事で関税が安く済みます。

要は『中古車価格+関税』が海外での取引される本当の金額なのです。その為、日本では売り物のならない車でもありえない買取金額が付くのです。こういった海外市場に精通している買取専門店がたくさん登録しているのが無料インターネット査定で平均16万円以上の査定額差が出る理由ですね。完全無料ですので利用をしない理由がありません。

これを行う事によってどうなるかと言いますと…営業マンは新車の条件のサバを読むことが出来ずに、最高の新車値引きで、新車の購入が出来ると言う事なのです。もし、これから商談をするお客様が、みんな新車の値引き情報と下取り価格情報を持ってくるようであれば、営業マンは本当に商談がしにくいと思いますよ。私もそうでしたので。。

いつもお客様ペースの商談になってしまうのは非常にツライです。しかも、せっかく三菱デリカD:2の新車を購入して頂いても、毎回、最高の新車値引きを出さなくてはいけませんので儲かりません。(最近では販売した新車の利益によって私達の給与も変わってきますので)
はっきり言って、毎回こんな商談では疲れるだけですからね…勘弁して欲しいですよ、実際は。

でも、誰にでも出来てとても簡単、しかも効果は絶大ですのでぜひ新車購入の際はお試しください。すぐに効果がわかりますし、時には数十万円以上も安く新車購入が出来ますので。

カービュー

入力時間は約1分!
あなたの愛車の本当の価値がわかります。
時には数十万円もの差が出ることも…
車を最高の条件で購入したい方はぜひお試しください。
その効果がすぐにわかりますから。

ズバット車買取比較
【ズバットがオススメ理由】
@ディーラーの下取り価格よりも平均16万円高く売れる!
A大手買取業者ばかりが提携しているので安心!
B70%以上の方が5万円以上の査定額差を体験!
C入力時間がたったの1分!
Dくどい営業が少ない
▲ページTOPへ
円高